スープカレーCahaya
Cahayaネット通販
Cahaya facebook
Cahaya facebook
Cahaya Vip 会員
メディア掲載情報
                    
  • 日テレシューイチ日テレ「シューイチ」番組の収録で、陣内さん・赤星さん・杉野アナがご来店されました♪
  •                 
  • おいしいカレーの店ぴあより「おいしいカレーの店」のスープカレーのページP77に掲載されました。
  •                 
  • ウォーカーKADOKAWAより「足立Walker」の行きつけにしたい料理店というページP71に掲載されました。
  • 持ち歩ける足立本「持ち歩ける足立本」に掲載されました。
  • 足立食本「足立食本」の地元で愛されるおいしいお店に紹介されました。
  • 足立本「るるぶ足立区」のわざわざ行きたい名店に掲載されました。
  • 足立本「足立食本」の美味しい店にチャハヤが掲載されました。
  • 足立本「足立本」と言う本にチャハヤが掲載されました。足立区の書店やコンビニで販売中です。
  • 都バスで飛ばすぜぃ!日テレ火曜サプライズ「都バスで飛ばすぜぃ!」で紹介されました
  • WコロンさんとケーブルTV足立「トピためっ!」お笑い芸人の「Wコロン」さんが取材に、いらっしゃいました。
  • 絶品!大人の定番カレーKKベストセラーズの「絶品!大人の定番カレー」に掲載されました!
Cahayaオーナーブログ
スープカレーCahaya
スープカレーCahaya
スープカレーCahaya

一年中食べているのに、夏になるとひと際恋しくなるのが、カレー・・・ いや、あえてスープカレーと言おう。
小麦粉たっぷりのルーカレーでは、暑さで冷たい飲み物を多く流し込んで参っている胃腸をより重くしてしまうからだ。
特に、暑い季節は一段と美味しく感じるし、もう立派な日本料理といっても過言ではないだろう。
しかし、家庭では、市販のルーを使用するのが一般的で、本格的な夏カレーを作るにはスパイスの配合と味の調整について知識と経験が必要になり、容易ではない。
まして、スープカレーともなれば、より難易度はあがる。
そこで、今日は、スパイスの知識や配合の技術を持つ東京スープカレーCahayaシェフ草野氏のメニューを選ぶにあたってのプチアドバイスをお届けすることにした。
彼によると、一口に「夏はカレー」とさけんだところで、それぞれの体調にあったメニューを選ぶ必要があるとのことだ。
では、まず一番目。
「暑くて身体が火照る場合」は、まずポイントとなるのが「汗をかくこと」で、汗は、体内に蓄積された熱を同時に排出してくれて、その水分が皮膚の表面温度を下げてくれる働きがある。
スパイスのほとんどは体内温度をあげてくれ身体の火照り対策にはよいのだが・・・。
しかし、その汗とともに体内のビタミンやミネラルも排出されてしまうので、食べるべきメニューは、ナスやオクラなどの夏野菜も入った「13種ベジダブルのスープカレー」970円が最適とのこと。
( 右写真) そして、二番目。
「食欲がない場合」は、冷たいものの飲み過ぎで胃腸の機能が低下したり、暑さで自律神経が乱れることなどが原因なので、具に豚肉を選ぶのがコツとのこと。
唐辛子成分で食欲を刺激しつつ、豚肉のビタミンB1を補給するのが、食欲の改善のみならず活力の充電にも役立つという。
おススメメニューはスープカレー豚の角煮1480円となる。
( 上写真) 今年の夏は昨年ほどの猛暑ではないと言いつつも、やはり暑さは心身共に厄介なものである。
この夏、知識と経験を積んだプロがつくるスープカレーを試す価値はありそうだ.

 ニュースレターはこちら

東京スープカレーCahaya総本店
住所:東京都足立区一ツ家1-22-18
電話番号:03-5831-8900
営業時間:11時30分~25時(原則) 週1回定休日あり
※スープが売り切れた場合はその時点で営業を終了する場合もございます。

Copyright(c) 東京スープカレーCahaya総本店 All Rights Reserved.