スープカレーCahaya
Cahayaネット通販
Cahaya facebook
Cahaya facebook
Cahaya Vip 会員
メディア掲載情報
                    
  • 日テレシューイチ日テレ「シューイチ」番組の収録で、陣内さん・赤星さん・杉野アナがご来店されました♪
  •                 
  • おいしいカレーの店ぴあより「おいしいカレーの店」のスープカレーのページP77に掲載されました。
  •                 
  • ウォーカーKADOKAWAより「足立Walker」の行きつけにしたい料理店というページP71に掲載されました。
  • 持ち歩ける足立本「持ち歩ける足立本」に掲載されました。
  • 足立食本「足立食本」の地元で愛されるおいしいお店に紹介されました。
  • 足立本「るるぶ足立区」のわざわざ行きたい名店に掲載されました。
  • 足立本「足立食本」の美味しい店にチャハヤが掲載されました。
  • 足立本「足立本」と言う本にチャハヤが掲載されました。足立区の書店やコンビニで販売中です。
  • 都バスで飛ばすぜぃ!日テレ火曜サプライズ「都バスで飛ばすぜぃ!」で紹介されました
  • WコロンさんとケーブルTV足立「トピためっ!」お笑い芸人の「Wコロン」さんが取材に、いらっしゃいました。
  • 絶品!大人の定番カレーKKベストセラーズの「絶品!大人の定番カレー」に掲載されました!
Cahayaオーナーブログ
スープカレーCahaya
スープカレーCahaya
スープカレーCahaya

「to go」―。はて?どんな意味?
和製英語だと、テイクアウトである。
アメリカなどではテイクアウトと言っても殆ど通用しない。「to go」だ。
さて、そのお持ち帰り販売。東京スープカレーCahaya総本店のシェフ草野氏も注目した。彼は興味深い切り口でこのように語る。
「当店でも、開店以来テイクアウト販売はずっとやってきました。ただ、ここ最近の統計をみると、お持ち帰りでの売上がジワジワ伸びている事に気づきました。さらに、よく考えてみると、お持ち帰りを利用するお客様には、ある共通点があることに気づきました。
一言でいうと、「待ち時間が長いのは・・」とか、「仕事で疲れているのに、食事を作る手間と時間が・・」といった時間節約型を志向する方達と、小さいお子様がいて、「店だと他のお客様に迷惑をかけるから」とか、「子供は辛くて食べられないけど自分はたまには食べたい」といったお子様事情が影響される方などがいらっしゃるという点です。
特に、時間ということについては、スープカレー調理方法に妥協できないという僕の意思からお時間を頂くと予めお伝えしていますが、お持ち帰りならば、事前にご予約頂くことによって、その不満を解消できる
かもしれないと思った次第です。
また、お子様事情を抱える方達に対しては、余計な気を使わせてしまっているようで、とても恐縮した気持ちになりました。
ですから、そんな事情にお応えする意味でもお持ち帰りのお客様に限定してキャンペーンをはろうと思ったということです。」と。
簡単に言えば、お客様の様々な事情に気づいたので、それを店としてフォローしたいという意図だと言えよう。
また、彼はこうも言っていた。
そもそも、スープカレーお持ち帰りのお客様は店内でのサービスは受けていませんし、我々は食器を洗うなどの手間も費やしません。その代わり温め直し用の電子レンジ対応容器という別の費用はかかりますが、キャンペーンという背景から、店の都合は、すべて引っ込めて考えると、店内と同じ価格を頂くことはやや公平性を欠くかなとも思った。と。
いずれにしても、消費者にとってはうれしいキャンペーンであることは間違いないし、利用する価値はあるといえよう。最後に重要なことを記す。 商品は、《必ず、受け渡し後30分以内に消費して欲しい》とのことだ。

ニュースレターはこちらから

 

東京スープカレーCahaya総本店
住所:東京都足立区一ツ家1-22-18
電話番号:03-5831-8900
営業時間:11時30分~25時(原則) 週1回定休日あり
※スープが売り切れた場合はその時点で営業を終了する場合もございます。

Copyright(c) 東京スープカレーCahaya総本店 All Rights Reserved.