スープカレーCahaya
Cahayaネット通販
Cahaya facebook
Cahaya facebook
Cahaya Vip 会員
Cahayaモバイルサイト
メディア掲載情報
                    
  • 日テレシューイチ日テレ「シューイチ」番組の収録で、陣内さん・赤星さん・杉野アナがご来店されました♪
  •                 
  • おいしいカレーの店ぴあより「おいしいカレーの店」のスープカレーのページP77に掲載されました。
  •                 
  • ウォーカーKADOKAWAより「足立Walker」の行きつけにしたい料理店というページP71に掲載されました。
  • 持ち歩ける足立本「持ち歩ける足立本」に掲載されました。
  • 足立食本「足立食本」の地元で愛されるおいしいお店に紹介されました。
  • 足立本「るるぶ足立区」のわざわざ行きたい名店に掲載されました。
  • 足立本「足立食本」の美味しい店にチャハヤが掲載されました。
  • 足立本「足立本」と言う本にチャハヤが掲載されました。足立区の書店やコンビニで販売中です。
  • 都バスで飛ばすぜぃ!日テレ火曜サプライズ「都バスで飛ばすぜぃ!」で紹介されました
  • WコロンさんとケーブルTV足立「トピためっ!」お笑い芸人の「Wコロン」さんが取材に、いらっしゃいました。
  • 絶品!大人の定番カレーKKベストセラーズの「絶品!大人の定番カレー」に掲載されました!
Cahayaオーナーブログ
スープカレーCahaya
スープカレーCahaya
スープカレーCahaya

「あー、残念・・・」
ストップウオッチの表示は、なんと、
【6秒65】
0.001秒でスープカレー無料を逃した瞬間である。お客様が残念しきりになるのは当然だが、スタッフも本当に残念そうだったのが実に印象深い。
これは、今月から始まった東京スープカレーCahaya6周年記念イベント「TimeAttack666」の一コマ。
お会計の時に渡されたストップウオッチの画面に6秒66と表示させれば、今食べたスープカレー代金が無料となるイベントである。
なぜ、6秒66かというと、6周年記念だからという、実に単純な発想 (笑)
しかし、単純ではあるが、よく考えるとなかなか考え抜かれたイベントであることがわかる。
どういうことかというと、まず誰でもできるという点だ。性別や年齢などによるアドバンテージに大きな偏りはなさそうだし、適当に押そうが、集中力を高めて押そうが、コンマ100秒をコントロールすることは一般人には不可能だろうという点で公平だし簡単である。
また、わかりやすく、すぐに、結果が出るというのも、このイベントの人気の
高さを裏付けている理由であろう。
さらに、特筆すべきは「練習時間を設けていること」だ。
スープカレーを注文後、今注文した商品を無料にすべく、皆同様に練習に勤しむ。まさに、”黙々と”だ(笑)
同店にとっては、その調理法にこだわりがある為、ある程度の待ち時間を了承してもらいたいのだが、無料を賭けた練習時間である、集中するからだろうか、それが気にならない状態を創り上げているといえよう。
単に、無料というフレーズで、お客様を釣ろうということではなく、入店から待ち時間、そして食事、さらに最後に挑戦という、トータルでお客様の時間をもてなしたいという気持ちが組み込まれている。
さて、上の写真はTimeAttack成功者第一号の方である。
誇らしさとうれしさがコラボした笑顔は見ている方も、リスペクトしたくなるものだ。それに、ゾロ目というものに遭遇するとなぜかラッキーに思えるものだし、自力でそれを出すと幸運を呼び込んだ気にもなる。
いずれにしても、体内時計とストップウオッチが刻むリズム?との一体化が「無料にするコツ」であることは間違いなさそうだ。練習あるのみ?!

ニュースレター「スープカレー通信」はこちら

東京スープカレーCahaya総本店
住所:東京都足立区一ツ家1-22-18
電話番号:03-5831-8900
営業時間:11時~26時(原則) 年中無休
26時以降ご来店頂ける方は、ご予約のお電話ください。28時まで喜んで営業いたします。
※スープが売り切れた場合はその時点で営業を終了する場合もございます。

Copyright(c) 東京スープカレーCahaya総本店 All Rights Reserved.