スープカレーCahaya
Cahayaネット通販
Cahaya facebook
Cahaya facebook
Cahaya Vip 会員
メディア掲載情報
                    
  • 日テレシューイチ日テレ「シューイチ」番組の収録で、陣内さん・赤星さん・杉野アナがご来店されました♪
  •                 
  • おいしいカレーの店ぴあより「おいしいカレーの店」のスープカレーのページP77に掲載されました。
  •                 
  • ウォーカーKADOKAWAより「足立Walker」の行きつけにしたい料理店というページP71に掲載されました。
  • 持ち歩ける足立本「持ち歩ける足立本」に掲載されました。
  • 足立食本「足立食本」の地元で愛されるおいしいお店に紹介されました。
  • 足立本「るるぶ足立区」のわざわざ行きたい名店に掲載されました。
  • 足立本「足立食本」の美味しい店にチャハヤが掲載されました。
  • 足立本「足立本」と言う本にチャハヤが掲載されました。足立区の書店やコンビニで販売中です。
  • 都バスで飛ばすぜぃ!日テレ火曜サプライズ「都バスで飛ばすぜぃ!」で紹介されました
  • WコロンさんとケーブルTV足立「トピためっ!」お笑い芸人の「Wコロン」さんが取材に、いらっしゃいました。
  • 絶品!大人の定番カレーKKベストセラーズの「絶品!大人の定番カレー」に掲載されました!
Cahayaオーナーブログ
スープカレーCahaya
スープカレーCahaya
スープカレーCahaya

街を見渡すと、日本でもすっかりお馴染になった、と感じるハロウィン。
そもそも、なんでかぼちゃのお化けが登場するのだろう?はたまた、なんで仮装(

スプレ)するのだろう?さらに、Trick or Treatと言いながら子供たちはお菓子をもらいに街を練り歩く理由は何なのだろう?そんな疑問が渦巻く。
情報誌「広島ニュース・タベタインジャー」によると、ハロウィンはヨーロッパを起源とする民族行事であり、天国にも地獄にも行けないジャックという亡霊があの世とこの世の狭間を彷徨う為に、与えられた火を「カブ」に入れ提灯を作った。そう、なんと、最初は「カブ」だったのである。しかし、この逸話がアメリカに渡ると、一般的であった「かぼちゃ」が取って代り、広まってシンボルになった説が有力であるとのこと。
では、なんで仮装するのか?
実は、十月三十一日の夜は、あの世とこの世の境がなくなり、あの世の悪霊や死者の霊がこの世に押し寄せて来ると信じられおり、人々は、仮装することで、悪霊たちの目をくらまし、難を逃れようとしたことに由来しており、子供たちがお菓子をもらい歩くのは、祭り用の食材をもらい歩く農民の様子をまねた中世の名残だそうだ。
さて、今年で二回目の開催となる東京スープカレーCahayaのハロウィンイベント。既に、常連のお客様からは、「今年もやるの?」の声が多数寄せられており、スタッフも仮装に余念がないようだ。左上写真は、シェフの昨年某日のコスチュームである。これを見れば、店に入るまでは、コスプレなんて、無理っと思っていた人も、扉を開けた途端、スタッフの装いに圧倒され、思わず用意されているコスプレグッズに手が伸びるといった具合だ(笑)
また、その格好で食事をすれば、スープカレー代金が100円OFF。
さらに、通常一皿200円のおかわりライスを無料にした上、食べ放題にするという、まさに、悪魔払いをした上で、お得な神様が舞い降りるといったうれしく楽しいイベントである。
ところで、このイベントの参加は強制ではないので心配ご無用。料金は通常通りとなるが、二名以上の複数での来店なら、お互いのその姿に笑いがこみ上げるのは間違いない。
スタッフによると、昨年、年配のご夫婦もこの企画に参加され、「たまにはお行儀関係なく食事をするのも面白いはね。」という感想を残されたとのこと。こういうイベントは、日常のアクセントにもなる。ぜひ、参加されてみてはいかがだろうか?

ニュースレターはこちら

東京スープカレーCahaya総本店
住所:東京都足立区一ツ家1-22-18
電話番号:03-5831-8900
営業時間:11時~26時(原則) 年中無休
26時以降ご来店頂ける方は、ご予約のお電話ください。28時まで喜んで営業いたします。
※スープが売り切れた場合はその時点で営業を終了する場合もございます。

Copyright(c) 東京スープカレーCahaya総本店 All Rights Reserved.