スープカレーCahaya
Cahayaネット通販
Cahaya facebook
Cahaya facebook
Cahaya Vip 会員
メディア掲載情報
                    
  • 日テレシューイチ日テレ「シューイチ」番組の収録で、陣内さん・赤星さん・杉野アナがご来店されました♪
  •                 
  • おいしいカレーの店ぴあより「おいしいカレーの店」のスープカレーのページP77に掲載されました。
  •                 
  • ウォーカーKADOKAWAより「足立Walker」の行きつけにしたい料理店というページP71に掲載されました。
  • 持ち歩ける足立本「持ち歩ける足立本」に掲載されました。
  • 足立食本「足立食本」の地元で愛されるおいしいお店に紹介されました。
  • 足立本「るるぶ足立区」のわざわざ行きたい名店に掲載されました。
  • 足立本「足立食本」の美味しい店にチャハヤが掲載されました。
  • 足立本「足立本」と言う本にチャハヤが掲載されました。足立区の書店やコンビニで販売中です。
  • 都バスで飛ばすぜぃ!日テレ火曜サプライズ「都バスで飛ばすぜぃ!」で紹介されました
  • WコロンさんとケーブルTV足立「トピためっ!」お笑い芸人の「Wコロン」さんが取材に、いらっしゃいました。
  • 絶品!大人の定番カレーKKベストセラーズの「絶品!大人の定番カレー」に掲載されました!
Cahayaオーナーブログ
スープカレーCahaya
スープカレーCahaya
スープカレーCahaya

日に日に冷え込む時季となってきた。
そう、日本の冬の代表的食文化「鍋」の季節の到来である。
東京スープカレーCahayaでは、今年も恒例の【スープカレーもつ鍋】の販売を開始する。(十一月一日登場!)
昨年、シェフの草野氏はモツ鍋の本場「博多」に、技術と素材を見極める目を養うために修行にでかけた。
そこでの経験と知識を元にスープカレーモツ鍋をリリースしたところ、大ヒットとなった。
だから、今年も同じ仕様での提供となるようだが、単純に決めたわけではないようだ。
どういうことかというと、今年もスープカレーもつ鍋を販売するにあたり、まず去年のことは一旦白紙に戻し、今年も修行を積んだ「博多」へ赴いた。
そして、昨年お世話になったお店で今一度、試食・レクチャーを再度受けて
くるという念の入れよう。
博多の食文化だから、そう一年で大きく味が変化するものではないはずなのだか、肝心なことは、シェフ自身の舌の感覚が忘れている場合があるからだそうだ。
確かに、博多の店は一年中モツ鍋を専門に調理し販売しているわけだが、草野氏は、7ヶ月もそれから離れているわけだ。そうなると、同じものを販売しているつもりではあっても、お客様からの評価まで同じになるとは限らないという危機感が、彼を再び博多に誘ったようだ。
その上で、今年のスープカレーもつ鍋の仕様について解説をしていこう。
まず肝心なモツについて。これは国産の最高級牛モツ「マル腸」のみの使用。
安くするために原価の安いゴムの様なモツは一切使用しない方針だ。
また、ニラ・キャベツも昨年と同じだが今年に限り、専門店でレクチャーを受けた「もやし」を入れることにしたようだ。味に大きな変化をもたらすわけではないが、プリプリ感と反するシャキシャキ感を投入することによって、歯ごたえのアクセントを採用したとのこと。
さあ、今年もウマいモツ鍋が登場する

ニュースレターはこちら

東京スープカレーCahaya総本店
住所:東京都足立区一ツ家1-22-18
電話番号:03-5831-8900
営業時間:11時~26時(原則) 年中無休
26時以降ご来店頂ける方は、ご予約のお電話ください。28時まで喜んで営業いたします。
※スープが売り切れた場合はその時点で営業を終了する場合もございます。

Copyright(c) 東京スープカレーCahaya総本店 All Rights Reserved.